旅の情報サイト 高知のバリアフリー観光:Kochi Barrier-free Tourism

文字
言語
高知県バリアフリー観光相談窓口
☎︎ 088-824-0227
9:00~17:30 ※年末年始は除く
東部

日帰り室戸周遊コース

介護タクシーを利用した日帰りの室戸エリア周遊コース。室戸ドルフィンセンターではイルカとふれあい心身ともにリフレッシュ。弘法大師空海が開眼したことでも有名な室戸岬からは絶景が広がります。季節によってはいちご狩り体験ができます。最後はとさのさとでお土産を。
JR 高知駅 ➡︎ 車で120分 ➡︎ 室戸ドルフィンセンター ➡︎ 車で15分 ➡︎ 室戸岬 ➡︎ 車で20分 ➡︎ 昼食 ➡︎ 車で90分 ➡︎ 西島園芸団地 ➡︎ 車で20分 ➡︎ とさのさと ➡︎ 車で10分 ➡︎ JR 高知駅
日帰り室戸周遊コース

車いすでイルカと触れ合うことができる室戸ドルフィンセンター。バンドウイルカにタッチできるプログラムや、発達障害のある子どもたちを対象としたイルカ介在活動などを行っているほか、様々な体験プログラムを楽しむことができる。

写真1

弘法大師空海が開眼したことで知られる室戸岬。世界的なジオパークで、奇岩のほか白壁の美しい灯台や亜熱帯の植物など、多くの写真スポットがある。また、太平洋に突き出た岬は、朝日と夕日を両方見ることのできる日本で最も美しい場所のひとつ。

写真2

西島園芸団地では、1月〜6月までいちご狩りが楽しめる。品種は主に「さちのか」だが「紅ほっぺ」や「よつぼし」などの品種も栽培されている。

写真3

西島園芸団地のいちご狩りは、好きないちごを自分で摘んでそのまま食べられるとあって、毎年大人気。園内で栽培されているイチゴは、極力減農薬に近づけるため、自然な方法で害虫を減らしている。

写真4

とさのさと。地元の果物や野菜、お菓子、手作りのお土産などを販売するファーマーズマーケット。

チェックポイント
室戸ドルフィンセンターは障害者受入経験多数あり。施設内には車いす対応トイレはない。
室戸岬は車いすでは散策路はすべてではないが回ることができる。起伏や岩の出っ張りが所々にあり、危険な箇所もあるので介助者が必要。灯台までは階段とスロープが並行してあるが、傾斜がきつい箇所もあるので介助者が必要。令和2年9月現在、工事中のため灯台手前で立入禁止になっている。駐車場は、室戸岬最御崎寺遍路センターの手前にあるので、そこから景色を見ることができる。
西島園芸団地はいちご狩りのハウスはバリアフリー仕様のため車いすで十分楽しめる。トイレ入口は滑りやすいため注意。