旅の情報サイト 高知のバリアフリー観光:Kochi Barrier-free Tourism

文字
言語
高知県バリアフリー観光相談窓口
☎︎ 088-824-0227
9:00~17:30 ※年末年始は除く
高知市内観光

はりまや橋

はりまや橋
江戸時代初期、土佐藩の御用商人が互いの家を往来するために造った私設の橋がもとといわれ、時をこえた今も人の往来に重要な役を果たしている。交差点は路面電車の「トリプルクロス」を見られるスポットでもある。
(現地調査日:平成30年9月)

バリアフリー設備の情報をピクトグラムであらわしています

▶ 

出入口

主たる出入口に
段差がない

主たる出入口に
スロープ

▶ 

視覚

ほじょ犬

▶ 

聴覚

筆談対応

チェックポイント
江戸期の橋を復元した太鼓状のはりまや橋は、人気の写真撮影スポット。アーチ部分は傾斜が少し急で、滑り止めの段が一定間隔で入っているため車いすやベビーカーでの通行は難しいが、橋のたもとで撮影すると情緒ある一枚に!

設備の詳細を写真であらわしています

▶ 

その他

写真1

明治期の橋の復元 デンテツターミナルビルの北側にある

写真2

石造りの橋 

写真3

江戸期の橋の復元 交差点の北西側にある

写真4

江戸期の橋の西側のスロープ

写真5

はりまや橋公園地下広場入口は階段のみ

写真6

はりまや通り 自転車や通行人が多いので通行には注意

写真7

記念写真ポイント アンパンマン石像と