旅の情報サイト 高知のバリアフリー観光:Kochi Barrier-free Tourism

文字
言語
高知県バリアフリー観光相談窓口
☎︎ 088-824-0227
9:00~17:30 ※年末年始は除く
中部観光

本山町立大原富枝文学館

本山町立大原富枝文学館
本山町の産業発展に大きな影響を与えた土佐藩家老(本山領主)野中兼山の功績を、作家 大原富枝の代表作「婉という女」を軸に紹介。貴重な原稿や資料を展示している建物は、元簡易裁判所を再利用したもの。
(現地調査日:令和元年9月)
〒781-3601 高知県長岡郡本山町本山568-2

営業時間:9:00~17:00(入館受付は16:30まで)

TEL:0887-76-2837

FAX:0887-76-2837

https://oohara-tomie-bungakukan.net/

バリアフリー設備の情報をピクトグラムであらわしています

▶ 

駐車場

障害者用駐車場

一般用駐車場

▶ 

出入口

主たる出入口に
スロープ

主たる出入口が
開き戸

▶ 

トイレ

車いす対応トイレ

一般トイレ

▶ 

レンタル

車いす貸出

▶ 

視覚

ほじょ犬

▶ 

聴覚

筆談対応

▶ 

その他

障害者割引

チェックポイント
観覧用の車いすをご用意できます。前日までにご予約ください。
エレベーターがなく、2階の展示室へは階段の昇降ができない方は行くことができません。ご了承ください。
授乳室、救護室は隣接の本山町プラチナセンターかサロン室、茶室で代替対応。
障害者割引:本人・介助者1名無料

設備の詳細を写真であらわしています

▶ 

駐車場

写真1

隣接の本山町プラチナセンターの駐車場を利用 身障者用駐車場2台あり 本山町プラチナセンター駐車場入口 傾斜は6~8度

写真2

駐車場から文学館までの経路は車の通行量が多いので通行に注意 道路の傾斜は3度 車いすをご利用の方や、歩行が困難な方は館庭に駐車なさってかまいません

▶ 

入口

写真1

正面入口までのアプローチ 路面はコンクリート 傾斜2~4度

写真2

常設スロープ 幅126センチ 1本目273センチ、2本目434センチ 傾度6度

写真3

正面入口 階段4段 開き戸(観音開き) 入口幅164センチ

▶ 

受付

写真1

受付カウンター 高さ98センチ 

▶ 

昇降

写真1

2階の展示室(大原富枝の部屋を再現)に行くには階段のみ 手すり(一段)あり ノンスリップはなし

▶ 

トイレ

写真1

1階 車いす対応トイレ ドアはアコーディオン 入口段差なし 幅87センチ

写真2

室内は大変広く、車いすの回転も問題ない 電気スイッチの高さ(127センチ)やや高め

写真3

手すりは便器に向かって左側L字 右側T字 

写真4

洗面台 両側に手すりあり

▶ 

その他

写真1

中庭に茶室があるが、文学館から敷石と砂利のため、車いすで近づくことはできない

写真2

プラチナセンターから茶室への経路 茶室の入口前は敷石と砂利のため車いす利用者には介助者が必要

写真3

1階の展示室 入口幅十分広く段差なし 床は毛足の短いカーペット 車いすで移動しやすい

写真4

展示方法は陳列、映像がある 展示台の高さ 67~85センチ 車いす利用者からも見やすい高さ 展示室内の段差がある場所には木製の簡易スロープを設置している