旅の情報サイト 高知のバリアフリー観光:Kochi Barrier-free Tourism

文字
言語
高知県バリアフリー観光相談窓口
☎︎ 088-824-0227
9:00~17:30 ※年末年始は除く
高知市内中部西部

海・山・川 ! アクティブに自然の恵みを浴びるコース

高知市内から介護タクシーで高知県西部へ、2泊3日の旅です。自分たちで造ったわら焼きカツオのタタキに土佐和牛、四万十ポークに山の幸と、自然の恵みを存分に味わうことができます。高知県立足摺海洋館SATOUMIでは巨大水槽にうっとりし、四国カルストでは絶景に息を呑み、梼原町では木の温もりに癒やされました。桂浜水族館でのドキドキする餌やり体験も楽しい思い出です。お土産も忘れずに !
高知龍馬空港 ➡︎ 車で60分 ➡︎ 黒潮工房 ➡︎ 車で3分 ➡︎ 道の駅 なかとさ ➡︎ 車で120分 ➡︎ 高知県立足摺海洋館SATOUMI ➡︎ 車で45分 ➡︎ 宿泊(四万十市内) ➡︎ 車で15分 ➡︎ 佐田沈下橋 ➡︎ 車で140分 ➡︎ 星ふるヴィレッジTENGU ➡︎ 車で5分 ➡︎ 四国カルスト天狗高原 ➡︎ 車で30分 ➡︎ 三嶋神社・神幸橋 ➡︎ 車で1分 ➡︎ 雲の上の図書館 ➡︎ 車で1分 ➡︎ 宿泊(梼原町内) ➡︎ 車で40分 ➡︎ 茶農家の店あすなろ ➡︎ 車で85分 ➡︎ ひろめ市場 ➡︎ 車で25分 ➡︎ 桂浜水族館 ➡︎ 車で20分 ➡︎ 高知龍馬空港
海・山・川 ! アクティブに自然の恵みを浴びるコース

黒潮工房。カツオのわら焼きはダイナミックだが、車いすでも安心して体験可能。

写真1

道の駅なかとさ。高知名物が勢揃い。

写真2

高知県立足摺海洋館SATOUMI。山、川、海と自然の流れ全体を感じることができる。

写真3

佐田沈下橋。四万十川最下流にかかる。

写真4

星ふるヴィレッジTENGU。一番人気のステーキ丼。

写真5

四国カルスト天狗高原。大草原に石灰岩と放牧牛が映える絶景スポット。

写真6

三嶋神社・神幸橋。坂本龍馬脱藩の道として知られる。屋根付きの木橋が美しい。

写真7

雲の上の図書館。隈研吾氏設計で、見事な木組み(四叉菱格子(よんさひしごうし))が見られる。

写真8

茶農家の店あすなろ。美しい沢渡茶や地元食材豊富な定食がいただける。

写真9

ひろめ市場。地元の方にも人気の屋台村。

写真10

桂浜水族館。フレンドリーな飼育員の方が楽しさを倍増させてくれる。

チェックポイント
・黒潮工房は、駐車場から入口までは坂がある。体験コーナー近くの屋外は砂利敷きの箇所あり。バリアフリートイレあり。
・道の駅なかとさ内は、フラット多く利用しやすい。バリアフリートイレや授乳室、ちびっこ広場あり。
・高知県立足摺海洋館SATOUMUIは、建物のすぐ前にあったかパーキングあり。館内の床は全体的にフラットになっている。通路は十分広く通行はしやすいが、水で濡れている箇所は滑りやすいので注意が必要。スタッフガイドは有料で予約制。
・佐田沈下橋は生活道路のため、車両が通るので通行の際は注意が必要。車避けスペースでの駐車等、長時間の待機はご遠慮ください。
・四国カルスト公園縦断線(県道383号)は、冬季は凍結などにより通行止めになることもある。
・三嶋神社は、鳥居前は階段があるが、すぐ横にスロープあり。スロープは傾斜があるので介助者が必要。
・雲の上の図書館内にはエレベーターや昇降機、バリアフリートイレあり。
・茶農家の店あすなろ店内は、フラット。トイレはバリアフリー対応ではないが車いすが入れる広さ。
・ひろめ市場は原則座席の予約不可。夕方以降は混雑するため席の確保が難しいことも。車いすでの飲食スペースの利用を希望する場合は、事前にお問い合わせください。
・桂浜水族館は、駐車場から建物までの坂道は傾斜が急で距離も長いため介助者の同伴は2名が望ましい。