旅の情報サイト 高知のバリアフリー観光:Kochi Barrier-free Tourism

文字
言語
高知県バリアフリー観光相談窓口
☎︎ 088-824-0227
9:00~17:30 ※年末年始は除く
西部

四国カルストと隈研吾氏建造物を巡るまちあるきコース

高知市内から介護タクシーで、奥四万十方面へ。
田舎ずしづくりを体験しておなかいっぱいになった後、四国カルスト 天狗高原でゆったりと過ごし、隈研吾氏の建造物を巡りました。自然と体験を満喫できるコース。天気のよい日は天狗高原からの眺めは最高です。
JR 高知駅 ➡︎ 車で60分 ➡︎ 葉山の郷 ➡︎ 車で60分 ➡︎ 四国カルスト 天狗高原 ➡︎ 車で35分 ➡︎ 農家食堂・café イチョウノキ ➡︎ 車で25分 ➡︎ 隈研吾氏建造物を巡るまちあるき(雲の上のホテル~雲の上のギャラリー~梼原町総合庁舎~ゆすはら座~雲の上の図書館~マルシェ・ユスハラ) ➡︎ 車で90分 ➡︎ JR 高知駅
四国カルストと隈研吾氏建造物を巡るまちあるきコース

雲の上の図書館。梼原産の木材が活用されている。館内にはエレベーターや昇降機、障害者用トイレもあり設備が充実。

写真1

葉山の郷で田舎ずしづくり。地域の山里の食材を使った色とりどりのお寿司。

写真2

四国カルスト。天気がよいと絶景。空気も澄んでおいしい。

写真3

農家食堂・café イチョウノキ。モーニング、ランチも人気。

関連施設情報:

チェックポイント
・葉山の郷の入口から調理室までは段差がなく通行しやすい。車いす利用者用のトイレ有、駐車場は砂利敷きの部分がほとんどのため注意が必要。5名から受入れ。小学生以下は保護者の方が同伴してください。
・四国カルスト天狗高原は、冬季は凍結などにより通行止めになることもある。公共の障害者用トイレはない。
・農家食堂・café イチョウノキは入口にはスロープがあり、車いす利用者用のトイレがあるなど設備は充実。店内も車いすやベビーカー移動が十分に出来るスペースがある。
・隈研吾建造物を巡るまちあるきは、途中自身の車での移動あり。梼原総合庁舎付近では急な坂道もあるため介助者が必要。ゆすはら座は入口に段差があるため、車いすで中に入るには車いすごと持ち上げる必要がある。スロープは建物に向かって左側にあるが、道中までは砂利敷きになっている。