旅の情報サイト 高知のバリアフリー観光:Kochi Barrier-free Tourism

文字
言語
高知県バリアフリー観光相談窓口
☎︎ 088-824-0227
9:00~17:30 ※年末年始は除く
中部

アクセス良好 仁淀川下流域半日コース

高知市内から1時間圏内の仁淀川下流域で楽しむコース。移動は介護タクシーを利用しました。土佐和紙工芸村くらうどでは、土佐和紙の紙すき体験やうちわ作り体験などができます。オリジナル作品を旅の思い出に。天気がよければ近くの名越屋沈下橋に足を延ばしてみてはいかがでしょう。お昼ご飯は“日高オムライス街道”へ。色々なお店が日高村で作ったトマトを材料にオムライスを出しています。自分好みなオムライスを探しに行ってみましょう。
JR 高知駅 ➡︎ 車で40分 ➡︎ 土佐和紙工芸村 くらうど ➡︎ 車で10分 ➡︎ 名越屋沈下橋 ➡︎ 車で20分 ➡︎ 昼食(オムライス街道) ➡︎ 車で30分 ➡︎ JR 高知駅
アクセス良好 仁淀川下流域半日コース

土佐和紙工芸村くらうど。うちわ作り体験で和紙を使ったオリジナルうちわを作製。

写真1

名越屋沈下橋。天気のよい日は最高の景色!

写真2

ムラカフェひだか。日高オムライス街道に参加しているお店のひとつ。

写真3

村の駅ひだか。特産のトマトがたくさんある

チェックポイント
・土佐和紙工芸村くらうどは、駐車場から正面玄関までは小さな段差や砂利があり車いす利用者は注意が必要。繁忙期は多くの人が体験をするため作業場がにぎわう。予約なしでも体験可能だが、夏休みなどは事前予約がおすすめ(団体20人以上は要予約)。うちわ作り体験ははさみやアイロンを使う作業あり。
・名越屋沈下橋は生活道でもあるため車の往来が多い。車が来た際の一時避難スペースには4~5センチの段差がある。車は近くの坂道に停めることになるので、車いす乗降時は注意。
・村の駅ひだかは施設内はフラットだが、通路が狭く車いすで通りにくい部分もある。